Copyright (c) Alta-dent. All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • RSS Social Icon

​パンフレット・申込書ダウンロード↓

President of ORS JP2017  

1965年からほぼ半世紀、インプラント治療の有効性は全世界で認められ、近年ではCBCTやCAD/CAMなどの様々な器具・器材の発展もあり、さらに充実した治療体系が確立されてきていると思います。2017年10月8、9日の両日、その栄えある第一回の開催となりますOral Reconstruction Symposium Japanでは、是非多くのインプラント治療に携わる皆様に参加をいただき、「エビデンスに基づくインプラント治療」のテーマのもと、演者と参加者が双方向に積極的な発言と熱いディスカッションを交わし、本邦における安心・安全なインプラント治療の確立に本会が少しでも寄与できれば幸いです。

O. R. Foundation Committee

Camlog Foundationは、十数年前よりInternational Congressや世界各国でのサテライトミーティング、学術講演会、ハンズオンセミナーの他、年一度の世界各国からのエキスパートを招聘しての会議を開催しており、その成果を世界に向け発信しております。 
この度、更なる口腔インプラント学へ学際的な貢献、科学的な研究推進、患者の皆様へのより質の高いインプラント医療の提供を目的に、Oral Reconstruction Foundation(O.R.F.):口腔再建研究財団を設立致しました。本年、10月8、9日に、第6回目となる、日本でのサテライトミーティングをORFが主催して、開催することとなりました。 
このミーティングは日本の口腔インプラント治療、研究成果を日本から世界に発信する大きな場となっております。
是非、多くのドクター・DT・DH・DAのご参加を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

渡邉文彦 Oral Reconstruction Foundation 日本代表委員

大会長 廣安一彦  日本歯科大学新潟病院口腔インプラント科